2020-08-02

活動実績に「島学部」を追加しました

2018年に、鹿児島県立大島高校橋口教諭、砂泊教諭の協力を得て企画と実施をおこなった総合学習「島学部」の記事を、活動実績欄に追加しました。

島学部
https://shimagaku.com/

貴重な自然資産が豊富にある奄美大島の中で育ちながら、とはいえそうした自然を楽しむことを知らずに島を出てしまう高校生たちの進路にもったいなさを感じていました。
島のいいところをうまく生かして活動している先輩方のお話を聞き、その後自分たちでもプロジェクトを企画し実施してみる、という趣旨で半年ほどの授業企画と運営をおこないました。
特に生徒たちの感想は、ぜひ読んでいただきたいです。

(以下、一部抜粋)

はじめの頃は少し嫌だと思っていたけど、奄美のことをたくさん知ることができた。この講座を通して奄美でどんなことが行われているのか、どういう人たちが奄美を発展させているのかなど、学ぶことができました。今後はもっと自分から奄美のことを知っていける様にしたいです。

https://shimagaku.com/review2018/


島学部でたくさんの人から話を聞いて、自分が知らなかったことをたくさん学ぶことができました。特に外国から来られた方たちとの交流や大学の人たちと話したりすることが印象に残っています。知って損することなどなかったのでこのSTを通してとても勉強になりました。

https://shimagaku.com/review2018/

最初はこの講座名を見て「楽しそう!面白そう!」という興味本位で入ったけれど、実際入ってみて島の私たちが知らない魅力、例えば島が大好きな人たちがたくさんいたり、研究では島にはたくさんの問題があることなど様々なことを経験し、体験して、奄美のことがもっと大好きになりました。島学部に入れて本当に良かったです。

https://shimagaku.com/review2018/

思った以上に色々な体験ができ、先輩方の貴重な話を聞けて楽しく、いろいろな人がいることが勉強できた。チャレンジしている人たちが多く、とてもかっこよかったです。私はチャレンジできない人なので、本当にすごいと思いました。

https://shimagaku.com/review2018/

今までたくさんの講師の方に来ていただいて様々な視点からの話を聞くことができてよかった。このSTを通して、自分が将来何をしたいのかを知ることができ目標も見つかった。また今回、ノネコ問題について考え、少しは実際に行動にも移していくことができた。2月末にもノネコのボランティアに参加することができるので、積極的に手伝いながら質問もして、より知識などを深めていけたらと思う。このSTが終わっても個人的に活動し、今度は加計呂麻のノネコ問題も考えていきたいと思う。

https://shimagaku.com/review2018/
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。