活動実績

人まず株式会社として、直近の活動実績をご紹介します。

Podcast番組「アイマノハナシ by Withコーチ」OPEN

アイマノハナシ by Withコーチ

以前から活動に参加していたコーチングユニットWithコーチで、いよいよPodcast番組「アイマノハナシ」がスタートしました。
ホシノがナビゲータとなり、各メンバーと2人ずつで気楽なお話を毎週お届けしていきます。
経験豊富で独自のスタイルを持つコーチ、それぞれのお話をお伝えできればと思いますので、ぜひお聞きください。


Webサイト「LOUPE(ルーペ)」OPEN

LOUPE

鴻巣で教育の場所を新しく始めようとする知人のWebサイト作成をお手伝い。
onさんにデザインをお手伝いいただき、無事オープンに至りました。
教育に関する記事が毎週更新されていき、2022年の4月に本サイトがオープンする予定です。


Pocast番組「文筆業 四十路のふたり」OPEN。

昔なじみのさなっさんともPodcast番組がはじまりました。一緒にはたらいていた15年程前から、さなっさんが語る文化論が楽しくて仕方なかったのですが、こんな場で再び話が聞ける様になるとは。ちなみにさなっさんは、今やオープンイノベーションプラットフォームメディアの編集長。日々大手企業の新規事業、ベンチャー企業のスタートアップ事業に取材に駆け回っていらっしゃるご様子。こぼれ話からはその辺りの話も聞けるかもしれません。当分は、さなっさんがため込んだ文化論を引き出し続ける内容になるかと思います。Podcast番組「文筆業 四十路のふたり」も、ぜひ聞いてみてください。
だんだんと増えてきたPodcast番組。実はあといくつか仕込んでおります。いずれ、Podcast番組をまとめたサイトでも立ち上げてみたいところ。ご一緒される方、募集しています。


Pocast番組「朝6時。島からムッシュ。」OPEN。

鹿児島県と奄美群島の行政や企業を支えている鹿児島じむき商会の丸山さんと、Podcast番組をはじめました。収録の度に出張先の島を飛び回っている丸山さんと、朝6時から眠い目をこすりながらお話をしています。丸山さんは毎朝5時には起きてヨガをして、お茶を点ててから収録に臨むというパーフェクトぶり。見習うべきところばかりですが、いい機会をいただけました。Podcast番組「朝6時。島からムッシュ。」ぜひ聞いてみてください。まだ50前にもかかわらず、すでに経営歴は20年以上。まだまだ経営ひよっこのホシノは色々と教えてもらうばかりですが、二人で話しながらどこにたどり着くかわからない収録を楽しんでおります。


音声サービス「声の会社案内」開始しました。

Podcast的に企業のPR活動をおこなっていく音声コンテンツ作成サービス「声の会社案内」をスタートさせました。こちらも鬼定さんCARRY STUDIOさんとのコラボレーション。アイデア出しからサービス開始まで、超速での進行でした。サービス告知後すでに数件契約も出始めています。


ご興味を持たれた方は、ぜひサイトをご覧になった上で星野までお問い合わせくださいな。今後、何かしらご一緒できる方も探していきたいと思います。
ちなみにサービス名作成、案内LPの文言ディレクションだけでなく、お話の相手になるナビゲーターもやらせていただいています。最近、取材スキルがこういうカタチで活きてくるのが嬉しいところです。


名刺を(ちゃんと)つくりました。

会社を設立して、ようやく1年。先日、はじめての決算も終了。これからも続けていけそうだな、という手応えを得ました。…ので、ちゃんと名刺をつくりましょうプロジェクトスタート。以前はラクスルで自分でぺぺぺっと作成した合計1000円くらいの間に合わせ名刺でした。今後は、ちゃんと伝わるものにしたいなぁ、と、有限会社ONの西ノ宮さんに相談。これも8年ぶりくらいでしょうか。適当な雑談をデザイナーさん8名ほど総出でお聞きいただき、40案程作成いただきました。そこから3つ程に絞り、さらにブラッシュアップいただいたものがコチラ。相変わらずとても丁寧なお仕事の進め方でした。

社名の由来も、大切にしてる考え方も反映していただき、しかも憧れの活版印刷(まさか自分の名刺で活版印刷するとは!)です。手触りしっかりしてるのに、とても軽い仕上がりで名刺入れが重くなりません。今後、お会いした方にはジャンジャンお渡ししていくのでお楽しみに。

※そろそろサイトもちゃんとつくらないと、ですな。


Pocast番組「アワノトモキの読書の時間」OPEN。

10年程のお付き合いになる粟野さんと、関東に帰ってきてからたまにお話をしており。何か発信・表現の様なことを二人でやってみようか、というお話になりはじめてみました。Podcast番組「アワノトモキの読書の時間」。リクナビNEXTなどで累計600本程のノウハウ系記事を監修してこられたとのこと。採用・求職周りの知識はとても豊富です。…とは言え、この番組で扱うテーマはそこだけに限らず、もう少し未来の考え方を扱っています。個人的には、毎回収録で教えていただける知識が「ど」ストライクでテンションが上がっています。ぜひ聞いてみてください。

※Podcast番組制作は、何かを始める、という気持ちにとてもピッタリな気がしますぞ。


Withコーチ一周年 とともに納涼祭 開催

コーチングユニットWithコーチも、一周年。記念で、これまでにご協力いただいた方々にもお集まりいただき、オンライン納涼祭を。Withコーチも今では定期的に走る企画が生まれ、FBセミナーでは一度の放映で数百~数千回の視聴者がいるまでになりました。はじめたばかりの時なんて、「Withコーチ」でググってもまったく表示されなかった(学研さんのサービス名と被っていた…!)のが、今ではばっちり一番目に。メンバーや関わった方々の影響力が積み重なってきた結果。まさしく「If you want to go far , Go together.」の体現、ですね。近々Withコーチの活動にも新しいご報告が生まれてくる予定。お知らせできる日が待ち遠しいです。


Podcast「アイデアジュークボックス 鬼定佳世」が、「哲学」ジャンルでランクイン!

2021年の4月頃からでしょうか。Podcastの配信企画をお手伝いしておりました。奈良県のコドモクラシ脳科学研究所様の「アイデアジュークボックス 鬼定佳世」。もう15回近くまで配信が進んでいます。そしてふと調べてみると、アップルの「哲学」ジャンル内では20~30位程にまで上がってきている様子です。音声番組の制作はCARRY STUIO様。音声メディアが盛り上がってくるぞ、とは聞いておりますがようやくわが身を通して理解できて来た感じがあります。今後、色々と展開が考えられそうで、楽しみです。


Facebookセミナー「なにものsutudio」

コーチングユニット「Withコーチ」で担当している企画「なにものstudio」が、第三回を迎えました。昔からの知り合い外山さんにもご協力いただき、「令和時代の若者と、等身大のはたらき方を考える」をテーマに、Facebookでセッションを放映しています。外山さんにご協力いただくのも残り一回。自分たちもGOALを設定せず、たどり着いたところがGOALだ、という気持ちでやっていますが、ドキドキできていいですね。

最近は落としどころを気にしない運営にようやく慣れてきました。以前は落としどころと進行、伝えるべきメッセージなど、あらゆる想定を頭に抱えながら会の進行をしていました。段々リラックスして、ケセラセラで楽しめる様になってきたのは、嬉しいことです。


podcast「アイデアJUKEBOX鬼定佳世」

経営者歴30年、100億稼いで100億失った(使った?)起業家鬼定佳世さんのPodcastが、リリースされました。星野もナビゲーターとして参加しています。脳科学研究者として様々な知見を持ち、起業家として発想の訓練を積んできた鬼定さんのアイデアをこれから定期的に引き出していきます。podcastプロデュースはCARRY STUDIOの田島さん。まさか自分がこんな仕事をするなんて、と思いながらも意外といい声してます。途中から普通に取材モードに入ってますが、週に一回の更新なので、ぜひ聞いてみてください。


「協和テクノロジィズ株式会社」様の採用パンフコピーライティング

大阪市に本社を構える協和テクノロジィズ様の採用パンフが納品されました。昨年夏ごろに島津さんと取材に行き、協和さんの「GNN(義理・人情・浪花節)文化」にヤラれました。70年以上培ってきた技術もさることながら、その社風を伝えたい、と書いた文章を、デザイナーの太田くん、イラストレータの手塚さんに素敵に仕上げていただきました。


「ボーダレス・ジャパン」様のメルマガ執筆

2021年2月10日配信分の、ボーダレス・ジャパン様のメルマガ内コンテンツを再び執筆しました。減少する日本の労働力を支える技能実習生制度。ここに存在する諸問題に取り組む相原様のストーリーと、ボーダレス・ジャパン様の採用プロジェクトについて、聞いていきました。


大手ものづくりメーカー様 社内研修講師(オンライン)

2020年夏ごろから、大手ものづくりメーカー様の社内研修講師をさせていただいています。テーマは「論理プレゼンテーション」。コロナ時代でも社員研修を続けていく意思のもと、オンラインでの研修実施を、お手伝いさせていただきました。


「Withコーチ」様 サイト制作

2020年からコーチングユニット「Withコーチ」に参加させていただいています。この取り組みを、サイトにまとめました。鉄人として活動する同ユニット内のコーチの皆様の魅力を、できる限り伝えやすく。TOPページからメンバー紹介をしています。取り組みの数も多いので、ぜひ一度覗いてみてください。

http://with-coach.com/


大手自動車メーカー様 グループ会社社員研修(オンライン)

2020年秋、大手自動車メーカー様のグループ会社に向けた社員研修をサポートさせていただきました。オンライン実施のため、テクニカルな部分でのサポーターとして参加。まだまだオンライン時代のサービスは進化していくな、と改めてニーズを再確認。


「ボーダレス・ジャパン」様のメルマガ執筆

2020年10月28日配信分の、ボーダレス・ジャパン様のメルマガ内コンテンツを執筆しました。多文化共生を提供する「ボーダレスハウス」について、代表の李様にインタビューした対談形式。先方が韓国出張中だったため取材自体もオンラインでおこない、またオンラインの可能性に触れました。


「withコーチ」のミッション、ビジョン策定(オンライン)

https://www.facebook.com/watch/?v=386204519445627

場活動の泉さんが発足させたコーチユニット「withコーチ」のミッションとバリューを策定させていただきました。完全にオンラインのみでの取材と作成。額縁に飾られて皆が触れられない崇高なビジョンではなく、常に現場でメンバーが使い倒せるコトバにできました。


奄美大島の予備校

2016年10月からスタートした奄美大島の大学受験予備校。大阪の株式会社Ishinのサポートにより運営しています。これまで100名弱の卒業生たちが巣立っていきました。地元に大学生がいないため、通常の予備校とは異なるオペレーションが求められますが、遠隔授業が可能な代ゼミサテラインと、現地の志ある協力者のおかげで島の高校生たちの進路に選択肢を増やせています。


島学部

https://shimagaku.com/

2018年、鹿児島県立大島高校橋口教諭、砂泊教諭の協力を得て、「島学部」という総合学習の授業を設けることができました。「ただ大人の話を聞くだけで終わるのではなく、理想の未来を自分たちの手でつくる経験もしてもらいたい」そう考え、一年目の今年は、授業の終盤に学生たち自身による企画工程も組み込んでみました。


あしたの加計呂麻島プロジェクト

http://kakeroma-tomorrow.com/

2017 年4 月に立ち上がった活動で、20 年後の元気な加計呂麻島作りを目指し、環境整備、広域農業、黒糖生産、観光、教育、情報発信の六つの基礎事業から、特に三事業( 環境整備、黒糖生産、情報発信) に重点を置き、次世代につなげる豊かな島にする事を目的としたプロジェクトです。特に本プロジェクトに参加したインターン生たちの記事をまとめています。